フェイスパラディンと2コンボドルイド

      2016/03/02

Pocket

今日は配信でフェイスパラディン&2コンボドルイドを使って30勝6敗!
ランク15→7まで、勝率83%を記録しましたo(^▽^)o♪

しかしまぁ、ランク5からの勝率83%と、
ランク15からの勝率83%は全然意味が違ってくるので注意して下さい。w
内訳はフェイスパラディンで24勝5敗、2コンボドルイドで6勝1敗です。
パラディンの方は以前書いたデッキガイドの時とレシピは変わってないのですが、
2コンボドルイドの方は今日のメタ/ランク帯のメタを考えて少しイジりました。
詳細は続きを読むにて!


デッキレシピはこちら。(画像クリックで大きくなります。)
2comboar
■変更カード■
StarfallAcidic Swamp Ooze
Sylvanas WindrunnerStonetusk Boar

説明ッ!

元々StarfallEmperor Thaurissanを倒すために入れていたのですが、
今日はEmperor Thaurissanを全く見なかったので抜きました。
Harrison Jonesでは無くAcidic Swamp Oozeを入れた理由は、単純にマナコストが軽いから。

パトロンウォリアーを全く見る事無く、ハンターやフェイスパラディンばかり。
その為、他のカードと併用しやすいこちらの方が強いと感じました。
Sylvanas Windrunnerもマナコストが重く、またアグロに対して弱いです。
コントロール相手には強いのですが、今は活躍の場が無いかなと感じた次第です。

Stonetusk Boarハンターの各種トラップを確かめるのに強いです。
Freezing Trapだった場合、手札に戻った3マナのStonetusk Boarもう一度Freezing Trapを踏む事も可能になります。

また、Mirror Entityに対しても有効です。
Emperor Thaurissanを使って0マナになった場合、Force of NatureSavage Roarを使ったコンボに加えることで、マナコストは変わらず、
ダメージを17点に増やすことができます。

例:例えばこんな場面を作ることもできます。
Stonetusk Boarを使わずとも足りていますが、参考までに。
boarl
今の環境は2コンボドルイドを使うこと自体が厳しい状況ですが、
どうしても使いたい方は試してみてはいかがでしょうか。
もちろん、現在のメタ/ランク帯のメタと相談してご利用下さい。w

 - 日記