ミッドレンジパラディン追記あり

      2016/03/06

Pocket

今のメタにも合っている、ミッドレンジパラディンの紹介です。
デッキガイド…という立派なものではありませんw参考までにどうぞ!
参考デッキレシピ(画像クリックで大きくなります。)
palamid3
・ミッドレンジパラディンの強さ
プレイングが簡単
マナカーブが整っており、手札事故が少ない
展開力があり、守りも強いのでどのデッキにもある程度戦える
柔軟性があり、構築の自由度が高い
回復手段が豊富なのでバースト系/アグロ系デッキに対して強い

・ミッドレンジパラディンの弱点
バーストダメージが出せない
武器破壊に弱い
全体的にミニオンのヘルスが低く、全体除去に弱い


・カードの使い方
Seal of Light
かゆいところに手が届くカード!だと思って入れています。w
具体的には、Knife JugglerSorcerer's Apprenticeへの回答になります。
回復するのでフェイス系のデッキにも強く、武器と組み合わせて3~7点のダメージを出すことも可能。

Blood Knight
パラディンのShielded MinibotやメックメイジのAnnoy-o-Tronに対して強いです!素で出しても3マナ3/3なので十分なステータスを持っています。
対メイジ戦で相手がMirror Entityを使ったときにShielded Minibotをコピーさせ、続けてBlood Knightを出せばステータスが9/9になります。強い。w

Lay on Hands
使うタイミングが少し難しい。
オススメの使い方は、盤面で有利を取ったとき。
より盤面を強固にしたくなりますが、我慢してこのカードを使いましょう。
続くターン、選択肢が増え、有利に立ち回れる可能性が高まります。
盤面を取られているときに使うと、返しのターンで相手の盤面がより強固になり、突破できなくなる可能性があります。
ただしEquality+Consecrationのコンボが手札やデッキに残っているのであればその限りではありません。

<追記>
Murloc Knight
テキストには書かれていないが、実質トーント。Knife Juggler同様、相手は放っておくことができません。
4ターン目に出すのも勿論強いのですが、6マナミニオンとして見ても良いです。
つまりヒーローパワーと一緒に使って確実にインスパイアを起動する、ということです。
mkt.jpg
例えばこのような手札であれば、4ターン目はPiloted Shredder、5ターン目はSludge Belcher、6ターン目にMurloc Knightヒーローパワーという動きになるでしょう。
4マナと6マナ、両方のマナカーブを整えることができる優秀なミニオンです。

・カードの入れ替え
Seal of LightBlood KnightSylvanas Windrunnerは自由枠なので好きなカードと入れ替えてオッケーです。
Zombie Chowを1枚にしたり、Equalityを2枚にしても良いですよ!
Antique HealbotTuskarr Jousterに変えるのも勿論オッケーです。僕は確実に回復したいのでAntique Healbotを採用しています。

【候補カード】
2枚目のSludge Belcher
2枚目のQuartermaster+Justicar Trueheart

Harrison Jones
The Black Knight
Acolyte of Pain
Bomb Lobber or Stampeding Kodo
Defender of Argus

・コンボ
6マナ:Equality+Consecration
相手の盤面を一掃することができる恐ろしいコンボ。

8マナ:Muster for Battle+Quartermaster
ドルイド相手には特に強い。
武器+Seal of LightTruesilver Championと組み合わせればTwilight Guardianを1撃で倒すことが可能です。

・戦略
序盤からミニオンを展開していき、盤面を取る。
中盤から出てくる強力なミニオンはAldor Peacekeeperで無力化したり、Truesilver Championで破壊する。
終盤はDr. BoomTirion Fordringを出してフィニッシュ!強力なミニオンが少ないため、長期戦には向きません。

・苦手なマッチアップ
フリーズメイジ(結構つらい)
オイルローグ(あんまり見ないから良いか。)
ハンドロック系(微不利)
何か質問があればコメントにてどうぞo(^▽^)o♪

 - 日記