ランクが上がると

      2016/02/25

Pocket

今回は、ランクが上がると起こる嬉しい出来事を紹介します。
それはズバリ…プロプレイヤーと対戦できる事です!!
RDU.jpg
昨日RDUとあたって勝ちました。w
Reynad.jpg
Reynadとあたった事も。(この後ボコボコにされました。)
他にもErA、Hotform、Kibler等々有名な方と対戦できました。

普段から配信や大会で見ている方とマッチングした時、ランク上げて良かった~と心から思いました。
しかも格闘ゲームやRTS、FPSといったゲームと違って、ある程度の運と知識があればプロプレイヤー相手にもいい勝負が出来るので、これまた嬉しい所ですね。
楽しみ方は人それぞれですが、僕はカジュアルよりランクをオススメしています。
ランクへ行けば自分の実力がどれぐらいなのか確認できる上に、
「先月はランク10が限界だったけど、今月は9になれた!」というような喜びも得る事が出来ます。

ちょっと長くなったので続きはリンクから。w


僕自身、オープンβからやってはいるものの、去年の12月まではランク8~10あたりをウロウロしており、「初めてランク8になった!でも、ランク9に落ちるのが怖い…」といった感じで、あまり積極的にランクは行ってませんでした。
変わったのは今年に入ってからです。

きっかけはGvGが実装されてから使い始めたMech Druid。
Reynadが作ったデッキを参考に、プレイしていたのですが…このデッキが滅茶苦茶強い!
未だかつて無いほど勝率が良く、勝てる喜びを教えてもらいました。
(今の環境だとそこまで強くないかもしれません。悲しい。w)

ランクもどんどん上がり、この時初めてランク5に到達しました
ここまで来ると「レジェンドに行けるんじゃないか」という気持ちになります。
そこから先は、レジェンドになりたいという一心でランクを回し続けました。

ランク5とレジェンドの間にプレイングの壁を感じましたが、僕は多くの人にその壁を乗り越えて欲しくて、このブログを書いているという所でもあります。
いつか「すべ半を読んだおかげでレジェンダリーになれました!」と言われる事を夢見て。一緒に勝つ喜びを味わいましょう!
これからもよろしくお願いしますo(^▽^)o♪

 - 日記