レジェンドになるために必要な時間

      2016/03/06

Pocket

これは7月12日にひとくち新聞にて配信された記事です。
iDragonさんに許可を貰うことができたので、ブログにて紹介させて頂きます。
(ひとくち新聞への登録はお済みですか?毎日有用な情報が届くメールマガジンのようなものです。)


さて、今回はなんと、『1日5分でレジェンダリーになる方法』を伝授しようと思います!
∑(゚д゚lll)ガーン!どういうこと!?


皆さんには、毎回試合が終わるごとに、10秒から30秒ほど、考えて欲しいことがあります。
それは…。

・なぜ、勝てたのか?
・なぜ、負けたのか?

これだけです!
試合が終わるごとに、毎回です。
そして、考えた時間が1日に合計で5分ほどあれば十分でしょう。

これが『1日(何試合するのかは人それぞれだけど大体で合計)5分(ほど考えるだけ)でレジェンダリーになる(ための)方法』です!

特に『負けた理由を考えない』ということは、『成長する機会を失っている』ということです!
そう、まるで"トランセル"が"バタフリー"になりかけているのに、Bボタンを連打してしまっているような…
(僕が知っているポケモンの知識はこれぐらいです)

ということで、毎回「勝てた理由」「負けた理由」を考えるようにしましょう!
実はこれ、僕がTwitchで配信しているとき、はっと気が付いたことなんです。
僕は試合が終わった後に「なぜ勝てたのか」「なぜ負けたのか」を説明していることがあります。
特に意識してやっていたわけでは無く、何気なく言っていたのですが、これが非常に重要であることに気が付きました。

この2つを考えることにより、「最適なマリガン」ができるようになるのです!

具体的な例で説明します。
僕はアグロパラディンを使って、VSハンターに悩まされていました。
何に悩んでいるのかと言うと、「Explosive Trap」というスペルカードです。

【Explosive Trap】
Secret:あなたのヒーローが攻撃の対象になったとき、対戦相手の全てのヒーローとミニオンに2点のダメージを与える

このカードにより、僕の盤面はボロボロにされてしまいます。
フェイスハンターはもちろんの事、最近ではミッドレンジハンターにすらこのカードが入っていることが多いです。
しかし、このカードに対抗できるスペルが2枚、デッキに入っていました。

【Blessing of Kings】
ミニオンを対象とする。それは+4/+4の修整を受ける
これでKnife Jugglerなどの重要なミニオンを強化することで、高いダメージでアタックしつつ、ミニオンの全滅も防ぐことができます。
『VSハンターで勝てるときは、Explosive Trapを貼られても、手札にBlessing of Kingsがある』
つまり、「ハンターを相手にしたとき、Blessing of Kingsをキープしても良い」
と、考えることができます。

実際に試してみると、バッチリ決まって勝つことができました(^o^)v
皆さんも「勝てた理由」「負けた理由」を考え、同じ失敗を繰り返さず、同じ勝ち方を繰り返すように意識してみてください!

最後に、おまけのプレイングパズル。
amanos0712
ウォーロックのクエスト消化中にこの場面に出会いました。
対戦相手はMidrange Zooで、ハンドは4枚。
こちらはターンのはじめにヒーローパワーを使って、2枚目のAbusive Sergeantを引いた、という状況です。
(画像ではマナが8/8になっていますが気にしないでください)

あなたなら、どうしますか?
こちらの盤面にKnife Jugglerがいること、相手の盤面にBoombotがいることに注意して下さい。
僕は「これしか無いかな。」と思うプレイをして勝利したのですが、もしかしたらもっと良いプレイングがあったのかも…w
意見を聞かせて下さい!
それではまた!
―amanos

続きはコチラ。

 - 日記