やってはいけないプレイその1@ミニオンの出しすぎ

      2016/05/03


「やってはいけないプレイ」とは?

いわば、「初心者あるある」のようなものだ。

誰もが一度は経験したことがある失敗を紹介していく。

失敗することは、悪いことではない。最も悪いのは、失敗してなお、同じ失敗を繰り返すことだ。
後悔はせず、反省だけしていこう。同じ失敗を繰り返さないということは、純粋なゲームの強さに繋がる。

この記事を読んでいるあなたは、僕たちと同じ失敗をしないように、また、繰り返さぬよう、気をつけて欲しい。

やってはいけないプレイその1

必要以上にミニオンを出してしまう

「マナが余っているから、ミニオンを出そう。」
「マナコストが高いミニオンを1体出すよりも、マナコストが低いミニオンを2体出そう。」

一見して優勢を保つための一手でも、全体除去をされてしまっては対戦相手に逆転のチャンスを与えてしまう。

※全体除去の一例。どれもヒーローのレベルを上げるだけで手に入るカードだ。

card_1004

card_950

card_476

対策方法

ミニオンを出しすぎてしまわぬよう、まずは対戦相手の除去呪文のマナコストとダメージを覚えよう。

こちらが「覚えるべき全体除去」一覧表だ。
除去呪文一覧表(google スプレッドシート)

めったに見ない呪文は省いてある、フィルタで重要度0を表示すれば全ての除去呪文を見ることができる。
最初のうちはこの表を見ながらゲームをしても良いが、できる限り覚えるようにしよう。

全体除去を覚えたら、次に必要なのは「警戒」だ。
警戒する方法としては、この3つが挙げられる。

  • ミニオンを出さない
  • 破壊されても効果がある断末魔効果を持つミニオンを出す
  • 試合後半に腐ってしまったマナコストの低いミニオンだけを出す

これができるだけで、脱・初心者と言っても過言でもない。
対戦相手のヒーロー特性や除去カードを覚えるのが、強くなるための秘訣だ!

除去呪文一覧表を画像で欲しい人はこちらから

全体除去一覧表(旧神のささやき含む)

zentai

単体除去一覧表(旧神のささやき含む)

spelllist2

 

 - やってはいけないプレイ, レジェンドへの道, レベル1(ランク25~15)