Zooにおけるマッチアップ相性表その2 - すべ半Hearthstone

Zooにおけるマッチアップ相性表その2

      2016/03/08


参考ダイアグラム
branzoo.png


・テンポメイジ
テンポメイジの構成によりますが、1マナのカードが多くなってくるとテンポメイジ側の勝率があがるでしょう。
crossさんの使っているテンポメイジだとしたら、《Arcane Blast / 魔力の炸裂》《Arcane Missiles / 魔力の矢》《Mana Wyrm / マナ・ワーム》と1マナのカードが6枚なんです。
これはZooとほぼ一緒ですよね。テンポメイジの方がマナを有効活用しながら攻めてくるので、テンポメイジの方が有利かなと思います。
ゲームを分けるカードは《Imp Gang Boss / インプ・ギャングのボス》と、上手く刺さったときの《Imp-losion / インプァクト》になると思います。
しかしミニオンを横に並べることに対して《Arcane Missiles / 魔力の矢》が標準装備されているので、1/1のインプを有効活用しづらいので、やはり《Imp Gang Boss / インプ・ギャングのボス》《Nerubian Egg / ネルビアンの卵》あたりをしっかり使えるかどうかというゲームになると思います。
そうなると、Zoo側に選択肢があるわけではなく、テンポメイジに選択肢が生まれてくるので、やはりテンポメイジが少し有利じゃないかなと思います。

・フリーズメイジ
Zoo側がフリーズメイジに対して強い構成にした場合、相性差は縮まります。
例えば《Curse of Rafaam / ラファームの呪い》《Leper Gnome / レプラノーム》《Kezan Mystic / ケザンのミスティック》あたりですね。
しかしこれらのミニオンを入れると他のマッチアップに対して明確に弱くなります。普通の構成であれば、フリーズメイジ相手側がよほど手札事故にならない限りはフリーズメイジが大幅有利ですね。

・アグロパラ
1マナで《Voidwalker / ヴォイドウォーカー》を出すことができれば戦いやすいです。《Imp Gang Boss / インプ・ギャングのボス》が心強い味方になります。

・ミッドパラ/シクレパラ
横並びのデッキVS横並びのデッキで差がつきにくいマッチアップかなと思います。ミッドパラに関しては1ターン目の《Zombie Chow / エサゾンビ》が1つの解答になっています。
《Muster for Battle / 兵役招集》があるので、Zooに対して展開負けしないことが多く、評価ポイントになります。

・コントロールプリ
フェイスハンターやアグロシャーマンといったアグロデッキとZooはデッキ構成が全然違います。
Zooはミニオンのバーストダメージに依存しているデッキです。ミニオンを挑発で止めたり、除去スペルを豊富にもっているデッキに対しては苦手です。
コントロールプリーストは序盤は《Zombie Chow / エサゾンビ》《Deathlord / デスロード》があり、全体除去手段として《Auchenai Soulpriest / オウケナイのソウルプリースト》+《Circle of Healing / 回復の輪》《Holy Nova / ホーリーノヴァ》《Lightbomb / 光爆弾》があります。
この辺りを防ぐ手立てがあまり無いです。しかしプリースト側にもバーストダメージを出す方法が少ないので、Zoo側はヒーローパワーを使いながら戦えることが多いです。そう考えると4:6ぐらいになるのかなと思います。

・ドラゴンプリースト
1マナ、2マナ、3マナのミニオンステータスが高く、Zooは速度負けします。
なおかつ4マナ以降のミニオンもドラゴンが強く、特に《Twilight Guardian / トワイライトの守護者》は沈黙させたとしてもステータスが2/6なので倒しづらく、苦労します。
ミニオンのステータスの高さ、豊富な挑発ミニオンにより、Zooは不利なトレードになりがちです。

 - 日記