ZOTAC SEA Cup#22優勝しました!

      2016/03/07

Pocket

ZOTAC SEA Cup#22にて優勝しました!!
ZOTACでは2度目の優勝です!そして$100ゲットo(^▽^)o♪

ZOTACはサイドボード有り、2ヒーローのBO3コンクエストルールです。(現在はルール変更でサイドボードなしです)
そしてヒーロー選択はKissinさん主催のEasy-Peasyトーナメント(12月22日開催)と同じく「A-B-B-A」の順番で選びます。
トーナメント表で上の人がA、下の人がBですね。
詳しくはEasy-Peasyトーナメント(12月22日開催)のルールをお読み下さい。
以下に使用したデッキと、ZOTAC攻略法(?)を記しておきます。


決勝戦で使用したデッキ(日本語/英語)
zotace-54b60 zotac-e726b
ZOTACはサイドボード有りのため(現在はルール変更でサイドボードなしです)、同じヒーローで複数のデッキを用意することができます。
例えば今回、僕はコンボドルイドと、上記ランプドルイド。ミッドレンジパラディンと、《Kezan Mystic / ケザンのミスティック》入りミッドレンジパラディン、上記アグロメタパラディンを作りました。

対戦相手のデッキやヒーローに合わせて、最適なデッキを選べるということです。
また、《Kezan Mystic / ケザンのミスティック》無しのMechシャーマンも用意しましたが、こちらは使うことがありませんでした。
こういったルールだと、秘策(シークレット)があるデッキは使いにくいです。

なぜならば、僕を含めほとんどの人が《Kezan Mystic / ケザンのミスティック》入りのデッキを作っているからです。
ですが、1回戦と2回戦で僕はメックメイジを使用しました。

理由は2つあります。
使用したメックメイジのデッキレシピはこちら。
zotacm-f9c36
1つ目の理由はデッキに秘策(シークレット)を入れていません。
対戦相手に対して《Kezan Mystic / ケザンのミスティック》入りのデッキを使わせるのが目的です。
《Kezan Mystic / ケザンのミスティック》がデッキに入るということは、その分他のカードを抜いています。元々のデッキパワーが100だとすると、80ぐらいにまで下がると見て良いでしょう。

2つ目の理由は対戦相手がドルイドをピックしたからです。
対戦相手がA、僕がBの場合、このようなやりとりになります。

A「よろしくお願いします。ヒーローピックですが、まずドルイドを選びます。」
B「わかりました。僕はメイジ、パラディンを選びます。」
A「ではウォーロックを選びます。対戦よろしくお願いします。」

Bである僕はドルイドにだけ勝てば良い2ヒーローを選択することができるのです。例えウォーロックに負けたとしても、ドルイドに対して2勝すれば、僕の勝ちとなります。
そこでドルイドに対して有利なメックメイジとミッドレンジパラディンを選択した、ということになります。

決勝戦だけはBO5になり、「A-B-B-A-B-A」の順でヒーローを選びます。
対戦相手はハンター/パラディン/ウォーロックを選択したので、僕はアグロメタ寄りのデッキを使ったところ、バッチリ決まったということですね!
サイドボード有りの大会攻略法として、少しでも参考になれば幸いです!

 - 日記