あなたが相手ターン中にするべきこと

      2016/04/20

Pocket

あなたはターンエンドボタンを押したあと、何をしていますか?
Youtubeで動画を見る?Twitterのチェック?
勝率を高めたいのであれば、もっと試合に集中するべきです!

過去に書いたことも含めて、あなたが相手ターン中にするべきことを3つ紹介したいと思います!

1.相手の手札を見るべし。
過去にも相手の手札を見る事の重要性は書きましたが、
本当に重要なことなので何度でも言います。
特にClockwork GnomeMechanical Yetiから手に入るスペアパーツの位置や、枚数は必ず覚えておきましょう
対戦相手がスペアパーツを持っているのを忘れて、Counterspellを使う…
なんてことを防げます。
(海外のプロが大会中にこれをやってしまって負けていました。)

2.打点を計算するべし。
盤面と手札で何点のダメージが出せるのかを計算しましょう。
特にフリーズメイジやコンボドルイド、オイルローグ、パトロンウォリアーなどの
複数枚のカードの組み合わせで高火力が出せるデッキにおいては必須です。
常に計算し、リーサルを逃さないように注意しましょう。

3.デッキに何が残っているのかを考えるべし。
例えばFireballWarsong Commanderをドロー出来れば勝ち!
といったことを予め考えておきます。
不利な状況であれば、どうすれば勝てるのかを考えましょう。
『もうデッキに弱いミニオンしか残っていないけど、武器をドロー出来れば何とか
敵ヒーローのライフを削りきれるかも…。』なんて場面も出てくるかと思います。
もしそうなった場合は、相手の盤面は無視してこちらのミニオンは全てフェイスをアタック!というようなプレイングも考えられます。

その場合、こちらが与えるダメージと、こちらが食らうダメージを計算して、ダメージレースで勝てるかどうかを考えなければなりません。
また、対戦相手がこれから出すであろう、脅威となるミニオンに対して対応できる
カードが手札に無い場合、デッキに残っているかどうか考えることも重要です。

例:Tirion Fordringへの対応策としてHarrison Jones,The Black Knight,
もしくはIronbeak Owlなどのサイレンスミニオンがあるかどうか。

「頼む~!Big Game Hunter来てくれ~!」
というようなセリフも良く聞きますが、
これも"勝ち筋"の一つを考えている訳ですよね。
あまり深く書きすぎるとまた長くなってしまうので、今回はここまで!
参考になれば幸いです。

 - オススメ記事