フェイスパラディンのすすめ

      2016/04/20

Pocket

ランク6からこのデッキを使って、レジェンダリーに到達しました!
67勝-36敗で勝率65%です。
l6
このデッキはめちゃくちゃ簡単です。
僕はそう言い切っています。
なぜ、言い切れるのか?理由も簡単です。
『僕が使っても勝てるから…』です!
僕は今までアグロデッキを使った事がほとんど無く、使い方も下手くそです。
この間はクエスト消化の為にフェイスハンターを使って
カジュアルで8連敗しました。
そんな僕でも使えて、しかも勝てるとは。w
今回は、そんなフェイスパラディンのデッキガイドを書きました!
~2ヶ月後~
このデッキを使ったことで僕はすっかりアグロが好きになり大会でも3つアグロデッキを用意し、優勝しました。
フェイスパラディンよフォーエバーソーファイン…。

デッキレシピはこちら。(画像クリックで大きくなります。)
Facepaladin
追記:TGT版(左)/11月追記版(右)
smorcp
face11
海外の紹介記事にはこう書いてありました。
「このデッキはガンガンFaceにアタックするデッキでは無く、ボードコントロールもするAggroデッキだ。」
このため、名称は「aggro Paladin」とされているようですが、僕はフェイスパラディンという名称が好きです。
今までのAvengeJeevesが入った型はアグロパラディン。
今回紹介するのはフェイスパラディン。そう使い分けると説明する時も楽です。

★戦略★
ボードコントロールは必要ですが、
このデッキは6~9ターン目に勝つことを目標としています。
つまり、それまでに相手ヒーローのライフを削りきらなければなりません。
そのため、必要以上にミニオンを倒しているようでは、間に合いません。

基本的に、強化したミニオンはフェイスにアタックします。
倒さねば今後の展開が悪くなるようなミニオンだけ、強化してでも倒します。

例:Mechwarper,Armorsmith,Water Elemental, Sorcerer's Apprentice,Knife Juggler
自分からミニオンを処理するのでは無く、相手に処理させるようにしましょう。

ただし、以下の様な場合は別です。
fp.jpg
このままオールフェイスするとWorgen InfiltratorArcane Golemを破壊されてしまいます。
Leper GnomeWorgen Infiltratorとトレードした方が良いでしょう。
※ただし、相手の残り体力が残り少ない場合は別です。

他のデッキでも言える事ですが、手札と盤面で何点のダメージが出せるのかを常に計算しましょう。
次のターンに与えるダメージや、あと何ターンで倒せそうなのかを考えます。
4~5ターン目まで相手のヘルスを減らす事が出来なくても慌てなくて良いです。
手札と盤面をよく見て、相手のヘルスを0にする為のプランを考えましょう。
Ironbeak OwlはTauntを突破するためにとっておきます。

★マリガンガイド★
マナにそってミニオンを登場させていくのが理想です。
先行の場合、1マナミニオンは絶対に1枚は必要です。例えそれがAbusive SergeantSouthsea Deckhandであってもキープしましょう。
これら2枚が初手に来た場合、Southsea Deckhandをキープしましょう。
僕は先攻を取ったときの勝率が70%を超えています。
必ず1ターン目に1マナミニオンを出しましょう。
ただし、初手に1マナミニオンが無くてもShielded Minibotはキープしましょう。
このミニオンを引けるかどうかでも勝率が変わってきます。

・1マナミニオンを持っているor後攻の場合
Ironbeak Owl以外の2マナミニオンをキープしましょう。
後攻の場合、Muster for BattleCoghammerをキープしても良いです。
海外の紹介記事には、後攻1ターン目にThe CoinからのKnife Juggler
マジで楽しいって書いてありました。結構強いです!

★ヒーロー別ワンポイントアドバイス★
・VSドルイド
Tauntミニオンが出てくる事はほぼ確実なので、Ironbeak Owlをキープします。
ヘルス1のミニオンを並べ過ぎるとSwipeで一掃されるので注意しましょう。

・VSハンター
-フェイス
ダメージレースで勝てそうならフェイス。
ダメージレースが負けそうならボードをコントロールしましょう。
Explosive Trapで盤面を取られてしまうので
並べすぎには注意。大切なミニオンをBlessing of Kingsで強化して
トラップを耐えつつアタックしましょう。

-ミッドレンジ
大体フェイスです。相手にミニオンを処理させましょう。

-ハイブリッド
序盤はボードコントロールしても良いと思います。
後半は全力フェイスです。
Houndmasterに対する解答としてIronbeak Owlをキープするのも手です。

-デスロード
Ironbeak Owlをキープしましょう。

・VSメイジ
Coghammerが欲しくなるマッチアップ。
King Muklaのバナナとの相性が悪いので、初手キープするかどうか難しい所。

-フリーズ
全力フェイス!場合によってはEmperor Thaurissanも無視しましょう。

-テンポ
後攻ならFlamewakerの為にTruesilver Championをキープしても良いです。
重要なミニオンだけを倒しつつ、フェイスにアタックしましょう。

-メック
展開力で負けそうなら全力でボードコントロールしましょう。
Goblin Blastmageが怖いので3-4ターン目までは全除去を心がけても良いです。
4-5ターン目までフェイスを殴らずとも、相手が息切れして勝てる事が多いです。

・VSパラディン
ボードコントロールが難しいのですが、有利なトレードが狙えれば行いましょう。
後攻1ターン目にThe CoinからのKnife Jugglerが非常に強力です。
また、後攻で初手に1マナor2マナミニオンがある時はConsecrationをキープしましょう。

・VSプリースト
6ターン目に勝てます。Wild Pyromancerは倒しましょう。

・VSローグ
Azure Drakeを簡単に処理できるのであれば処理しましょう。
除去力が強いのでしんどいですが大体フェイスを殴ってれば勝てます。

・VSシャーマン
Lightning Stormだけが怖いです。
あとはWhirling Zap-o-maticを倒してフェイスです!

・VSウォーロック
-ハンドロック,マリゴスロック
Molten Giantに気をつけながら全力フェイス。
上手く行けば5ターン目に倒せます。
素早く倒しきるために《Arcane Golem / 魔力のゴーレム》はキープしても構いません。

-Midrange Zoo
Mal'Ganisだけが怖いです。
後は大体有利なトレードを狙いつつフェイスです!

・VSウォリアー
ディバインシールドが付いたミニオンをバフして殴り抜けましょう。
増えたGrim Patronはどうしようも無いので諦めます。
Armorsmithを倒すために、Abusive Sergeantをキープするのも良いです。

★カードの使い方、入れ替え★

Southsea Deckhand
このミニオンは「自ヒーローが武器を持っている場合、チャージになる」です。
武器が無くなってしまうとチャージも失うので注意しましょう。
このカードをプレイした後、Coghammerを使えばTaunt,ディバインシールドが付いた状態でアタックする事が出来ます。
入れ替え不可。条件付きですが1マナでのアタック2チャージは非常に強力です。

King Mukla
The Coinを使ってでも早期に出します。
このミニオンをプレイする時は相手の盤面にミニオンが居ない状態にしましょう。
持っていない場合:Wolfrider,Piloted Shredder,Loatheb

Divine Favor
たまにキープしたくなるこのカード。
しかしキープした時に限って初手に2枚来るのが悩ましい所。
手札を大量消費するアグロデッキ相手では腐りがちですが、
その場合はKing Muklaを使って相手の手札を増やしてから使いましょう。

Arcane Golem
3ターン目、他にプレイすべきミニオンが居ない場合は使います。
出来れば後半になってからプレイしたいミニオンですが、僕は序盤でも使います。

Leeroy Jenkins
何度も助けられました。フィニッシャーとして見られがちですが、次のターンに倒せそうであれば、相手ヒーローを倒しきれない場合にもプレイします。
入れ替え不可。と言いたい所ですが、一応Arcane Golemで代用しても良いです。
可能であれば作りましょう。

★プレイングアドバイス★
Blessing of Kingsなどのバフスペルを使う場合、強化ミニオンは分散させましょう。

例えば場にKing Muklaがいる場合は、他ミニオンにバフスペルを使います。
Leper Gnomeはデスラトルで相手に2点与えることが出来ます。
出来ればこのミニオンにはBlessing of Kingsを使わないようにしましょう。

盤面で有利を取っていて、相手とのハンド差が2-3枚以上ある時はDivine Favorを使っても構いません。
相手は当然Divine Favorを警戒しています。
例えばドルイドの場合、Innervateなどのカードを駆使して一気に手札を減らす事も可能です。
手札を減らされる前に使う!というのも一つの手です。
ただし…それはハンドがあまり良くない時か、もしくは次のターン全体除去スペルが来そうな時です。

より盤面を有利にする方を優先するべきだと僕は考えます。
相手のTauntを警戒し、先にBlessing of KingsTruesilver Championを使って
殴りきってしまい、Tauntが出た後はConsecrationHammer of Wrathでトドメをさすというプレイングも有ります。

★迷った時の簡単なフェイスorトレード指標★
2ターン以内に倒せそうならフェイス。
2ターン以内に倒されそうならトレード。

★フェイスパラディンの倒し方★
相手にミニオンを処理させる動きをさせる事が出来れば、簡単に勝てます。
例えば、早期にMountain Giantを出してフェイスをアタックし続ける。
場にアタック値が高いミニオンを出す事が出来たら、積極的にフェイスをアタックしましょう。
ミニオンを処理していては勝てません。

関連記事:フェイスパラディンの倒し方

大体こんな感じです!
何かご不明な点がございましたらコメントにてご質問下さい。
それでは、良きフェイスパラディンライフを!o(^▽^)o♪
関連動画

 - デッキガイド