常に打点計算をして勝利を意識する1

      2016/04/20

Pocket

今回は、勝率に直接関わる話です。
過去にランク4への道という記事で書きましたが、

2.盤面整理に固執しない。

この話題について掘り下げていこうと思います。
打点計算をして、ミニオンを殴るのか、ヒーローにアタックするのか。
画像で例を紹介するので、どうすれば良いのか考えてみましょう!
まずはこちらを御覧ください。(画像クリックで大きくなります。)

fe1
対プリースト戦の勝ちパターンって感じですね。
2ターン目にInnervateを使いPiloted Shredderを出してWrathSwipeを使ってミニオンを守り、5ターン目にInnervate+Ancient of Loreで手札補充…といった感じの流れです。

さてこのターン、あなたならどうしますか?

盤面を大事にしたいのであれば、どちらかでしょう。

SwipeヒーローパワーLoathebを除去
Ancient of LoreLoathebとトレードを行い、Piloted Shredderをプレイ。

しかしこの場面、僕の場合はボードコントロールよりも相手を倒す事を考えます。
「盤面整理は相手にやらせる」という動きですね。

Ancient of Loreで敵ヒーローにアタック。
続けてPiloted Shredderをプレイ。
残り2マナでヒーローパワーを使って敵ヒーローにアタック。
こうすると、相手の体力は12になります。

考えている事はこうです。

Piloted ShredderAncient of Loreのどちらかが生き残った上で、更にTauntミニオンが出ず、ヒーローパワーで自分を回復しなければSavage RoarSwipeを使って勝ちだな。」
こう書くと、こいつマジかよ!?都合良すぎィ!?と思われるかも知れません。

もう少し具体的に書くと、こうです。

Sylvanas Windrunnerが出たら勝ちだな。」

盤面にはPiloted Shredderが居ますし、Sylvanas Windrunnerは悪くない選択肢です。
その場合、相手はLoathebAncient of Loreにアタックするでしょう。
残ったPiloted Shredderと共にSavage RoarSwipeを使って敵ヒーローに
アタックすれば、ぴったり12点を削りきって勝ちです!

何となく、イメージ出来たでしょうか?
ポイントは3つあります。
・全ミニオンで敵ヒーローにアタックした時の敵ヒーローの残り体力を計算する
・次のターン、手札や盤面から何点ダメージが出せるのかを計算する
・足りない場合、どうすれば打点を補えるのかを考える

この記事、少し長くなりそうなので何回かに分けたいと思いますw
という事で、今回はここまで!
次回はこの3つのポイントについて、もう少し深く書きたいと思います。
ご意見、ご感想はコメントまでお願いしますo(^▽^)o
追記:第2回:常に打点計算をして勝利を意識する。

 - オススメ記事