超越ドラゴン冥府ウィッチ@デッキ紹介&プレイ動画

      2016/09/12

Pocket

デッキリスト(SHADOWVERSE PORTAL)

超越ドラゴン冥府ウィッチ
dragonmage

計19,550レッドエーテルのデッキです。

GameAIに紹介されていました!
主に上位ランカーであるいくらさんが書かれているようです。

いくらさんのツイッター → 
マリガンや使い方が書かれているので、そちらも参考にして下さいo(^▽^)o♪

参考:GameAI|シャドウバースのオリジナル攻略ガイド

ゲームを起動して作成する

appleapp

googleapp

dmmlink

ウィッチなのに、ドラゴン?

ウィッチにも、ドラゴンを召喚するカードがあるんです。

その名も、ドラゴンメイジ

drgm

C_900411010

自分がスペルをプレイするたび、ドラゴン1体を出す。

今まで見ることが無いカードでしたが、ここに来て評価され始めたようです。
エンジェルスナイプ知恵の光といった低コストの呪文や、スペルブーストを利用して運命の導き炎の握撃次元の超越と組み合わせて使うことにより、場にドラゴンが並び、盤面を制圧できます。

ドラゴンメイジ自体は体力が2とやられやすいですが、放っておくわけにはいかないフォロワーです。
実質守護を持っているような感覚ですね。

このゲームは優秀な全体除去が限られているので、場にドラゴンが2体並ぶだけでゲームを決めるだけの力を持っています。
特に次元の超越と組み合わせれば、そのまま相手リーダーを倒しきることができるでしょう。

ドラゴンメイジを出すタイミング

相手が進化権を使いきっている場合はドラゴンメイジが生き残る可能性があります。
次元の超越ができずとも、積極的に出していきましょう。

できれば出したターンに2体以上ドラゴンを生み出したいところですが、1体でも十分です。
逆に1体も出せないようであれば、見送ったほうが良いです。

ドラゴンが1体でも生き残れば、次元の超越で勝つことができます!

使ってみての感想

基本は超越ウィッチと何も変わらないので、超越ウィッチの知識をそのまま活かすことができます。
ドラゴンが並んだ時の"圧"が凄いですね…!
運命の導き炎の握撃のコストを0にして、7ターン目にドラゴンメイジ+呪文の動きが強く感じました。

冥府はお守りみたいなものですが、有る、無しの違いは大きいので、1枚入れておくのは心強く感じます。

9月以降のアップデートで手札上限が9枚になることもあり、今後は超越ウィッチを見かけることも増えそうですね!
みなさんもぜひ、使ってみてくださいo(^▽^)o♪

ウィッチのデッキガイドまとめを見る。
他のリーダーのデッキガイドを見る。

プレイ動画

 - シャドウバース