第11回シャドウバース初心者講座『常に勝つ方法を考えよう』 - すべ半Hearthstone

第11回シャドウバース初心者講座『常に勝つ方法を考えよう』

   


シャドウバースの心得

勝てない時にはいくつか理由があります。

例えばこの3つ。初心者であれば、いくつか当てはまるはずです。

  • 先のことを考えていない
  • フォロワー処理病にかかっている
  • どうすれば勝てるのかを考えない

先のことを考えていない

ただ手札にあるカードを使うだけでは、勝つことができません。

コツとしては、「次のターン、相手が何をしてくるのか」を考えましょう。
例えば対戦相手がネクロマンサーであり、5ターン目には何を警戒すべきでしょう?

フォロワーであれば、ケルベロス、スペルであれば深遠への誘いがあります。
相手が先行の場合、悪戯なネクロマンサーを進化させてくるかもしれません。

カードを警戒するだけでなく、何となくでも次の自分のターンを想像してみましょう。
お互いの盤面とリーダーの体力を想像できれば、勝つ方法が見えてくるかもしれません。

特に「アグロ」と呼ばれるデッキは早期に相手リーダーの体力を減らすのが得意です。
アグロを相手にした時、一番重要なのは「次ターンの自分リーダーの体力」を想像することです。

自分リーダーの体力が0にならなければ、負けません。
つまり、相手フォロワーを倒さずに、思い切って相手リーダーを攻撃することで勝利に繋がる試合もあるわけです。

少し難しいですが、これができれば一人前ですよo(^▽^)o♪

フォロワー処理病にかかっている

無理に相手のフォロワーをすべて倒そうとしていませんか?

フォロワーを倒すということは、リーダーを攻撃する機会を失っているということです。
負けからは遠ざかりますが、勝ちにも遠ざかってしまいます。

フォロワーの処理は相手に任せ、自分はリーダーを攻撃」は勝ちパターンの1つです。

あなたのフォロワーがリーダーにもフォロワーにも攻撃できるとき、どちらを攻撃するのかもう一度考えてみましょう。

どうすれば勝てるのかを考えていない

デッキに何が残っているのか

言葉通り、デッキにどのカードが何枚残っているのかを把握しましょう。

つまり自分が使ったカードを覚えておくということです。

次に何を引けばよいのか

次のドローで何のカードを引きたいのかを想像しましょう。
「勝つには次のターンで○○を引くしか無い…!」と考えることができれば、思い切った行動ができるようになります。

新たなる運命で捨てたカード

冥府デッキで勝てません!」という人の話を聞いたところ、これができていない人が居ました。
何となくでも良いので、覚えておくようにしましょう。
難しければ、最初の内は主要カードだけでも何を捨てたのかを紙に書いても構いません。

アポカリプスデッキ

サタンが出ただけで諦めてはいけません。
アポカリプスデッキの10枚中3枚はサタンズサーヴァントです。
そのターン中は基本的に行動できず、守護フォロワー1枚で止めることができます。

相手が2ターン連続でサタンズサーヴァントを引けば勝てる!

なんてことを考えるのも重要です。
確率的には6%ほどになりますが、あり得ない話ではありません。

おわりに

今回の記事では「心得」。つまり勝つためのヒントを書き記しました。

あまり深く書きすぎても、考えることが多くなるだけで普段通りのプレイングができなくなるので、ざっくりと大枠だけになりましたが、これを機会に自分のプレイングを見なおしてみて下さい。ちょっと意識するだけでも、勝率が上がるはずですよ!o(^▽^)o♪

シャドウバース初心者講座:一覧

 - SV初心者講座